社会起業家ってなんだろう?

おはようございます。

とってもさわやかな月曜日。

 

昨日は難病連の医療相談会のお手伝いに、静岡へ行ってきました。

医者による個別の医療相談会の他にも、ハローワークによる就労相談、社会福祉士、介護施設によるさまざまなブースがあり、とても充実していました。

 

難病患者の抱える不安は単に病状だけではないんですよね!!

 


余談ですが、初対面の方から、「前にテレビ出てましたよね??」と声をかけていただき、恥ずかしいような嬉しいような。

メディアってすごいですね。

 

 

 



さて、今日は「社会起業家」という言葉への違和感について。

ずっと前から感じていました。

 

「社会起業家」ってなんだろう?と考えたとき、何となく浮かぶのがNPOであったり、福祉っぽいイメージであったり…。

(これは人それぞれだと思いますが…。)

 

何となくボランティアっぽいイメージも持たれる方も少なくないのでしょうか。

 


「社会をよくする起業家??」

「社会のための起業家??」



私はすべての起業家は社会のため、社会をよくする起業家だと思っています。(悪徳はナシですよ。)

それがボランティアでなくても、社会のために良いからそのビジネスをやっているのですよね。

 

飲食店であれば、そこに行くことを楽しみにしているお客さんがいて、おいしい料理を食べて幸せを感じる。

建設業であれば、お客さんがステキな家を建ててもらって、住むことに幸せを感じる。

 

みんなお客さんの幸せのためであり、それが社会のためにつながっていますよね。

 




「社会起業家」というと収益よりもボランティア精神で、というイメージがどうもあるようです。

そもそも収益がなくてはやりたい事業もできないですよね。

 


私はこの仕事を始めた当初、何も考えずに

「社会起業家になりたい、困っている人の助けになりたい」

と考えていました。

 


しかしだんだんとその言葉に違和感を感じ始め、今に至ります。

私は「ボランティア活動」をしたかったのか、それとも「事業」をしたかったのか。

 


NPOについてもそうですが、世間のイメージ、それぞれの人が持つ価値観、大切にしている目的に様々なズレがあると感じます。

 

 

「社会起業家」「NPO」などの本を読んでもなんとなくしっくりきません。

 

そんなわけで思ったことを書いてみました。

乱文ではありますが、つぶやきとしてということで勘弁してください。


 

さて、今日も元気に頑張りましょう!!

 

 

 

更新情報

   

 2/28   ブログを更新しました

 1/15   ブログを更新しました

 1/4   ブログを更新しました

 11/30  ブログを更新しました

 11/27  ブログを更新しました 

 11/22  ブログを更新しました

 8/24  ブログを更新しました

 8/16  ブログを更新しました

 

   

 

 

 

      静岡県行政書士会所属

      登録番号 11092076

      申請取次行政書士