人前で話すこと

こんにちは。川合です。


私は今年、人前で話せるようになる!!と目標を立てました。

今日から9月。

あっという間に8か月経過です。

できるようになったかというと…答えはNOです。


今年は、何度か人前でお話しする機会をいただき、必死でやってきました。

私、ものすごいアガリ症なんです。


そんなアガリ症をなんとか克服したいと思い、それに必要なのは「BAKAZU」だと考え、機会はありがたく頂いてきました。


とにかくアガってしまうため、アドリブがききません。

前に立つと真っ白になってしまい、余談をする、時間を延ばすなんてとんでもありません。

いろいろな方が前でお話しているのをみて、いろんなことを学びますが、それをすぐできる訳ではありません。



なぜ私にはできないのか…

場数が足りないのは仕方ないですが、どうやらそれだけではないと考え始めました。



当たり前のことですが、「SINKA~進化」が必要です。

私は「場数」のことばかり考えすぎて、「進化」せず場数を踏んできました。


同じように準備をして、同じように講演をする。

いくら場数を踏んでもできるようになりません。


次の機会では自分にちょっと課題を与える。

前回原稿を書いたのならば、今回は箇条書きのメモにする。

そしていずれは、聞いてくれる方をずっと見ながら自分の言葉で話す。


そんなことに気づいたのが…遅すぎ!!

しかし、今回気づかなかったとすればもっと遅すぎ!!になっていました。


さらに、アドリブがきかない、というのもきっと講演内容の知識不足から来ている。

じっくり理解し、進化を遂げながら話していけば、無駄なBAKAZUではなく、もっと有意義なBAKAZUを経験できるはず。



自分の伝えたいことの本質を考え、自分の伝えたいことを伝える。

こないだそんなアドバイスをいただき、それからずっと考えていました。


まだ見えてこない部分はたくさんあります。

しかし、少し見えてきた部分もあります。




更新情報

   

 2/28   ブログを更新しました

 1/15   ブログを更新しました

 1/4   ブログを更新しました

 11/30  ブログを更新しました

 11/27  ブログを更新しました 

 11/22  ブログを更新しました

 8/24  ブログを更新しました

 8/16  ブログを更新しました

 

   

 

 

 

      静岡県行政書士会所属

      登録番号 11092076

      申請取次行政書士