結婚契約書

今朝の「とくダネ」で、

「結婚契約書(婚前契約書)」

についてやっていました。

 

これを作りに行政書士のもとへ行くカップルが増えているそうですよ。

 

「結婚契約書」が流行っているというのは、少し前からよく耳にします。

 

私はどちらかというとプライベートまで「契約」に束縛されたくないと敬遠していた側です。

 

 

しかし実際に作っているいくつかの夫婦の例を見ていたら、もちろんそれぞれ内容は異なりますが、ただ単に「縛られる」という訳でもないようです。

 

たとえば…

「おはよう、ただいま、おかえりなどのあいさつは必ずする」

「感謝の気持ちを忘れないよう心がける」

など、初心を忘れないための教訓のようなものを作って、いつも目に付くところに飾っているご夫婦もいらっしゃるようです。

 

「契約」というととても堅いイメージがありますが、「契約」は「自由」なものです。

当事者の自由な意思によって作られます。

 

結婚直前にお互いがよ~く話し合える場を設けるメリットもありますよね。

 

敬遠していた私ですが、大切な人をずっと大切にしていくために、結婚直前の気持ちや思いを忘れずに書き記しておく、という意味ではやってみるのもいいのかもしれないと感じました。

 

もちろん、いわゆる契約書として・・・お金のこと、子どものことなどもちゃんと決めておくことで将来のトラブルを回避することもできますよね。

 

 

 

 

更新情報

   

 2/28   ブログを更新しました

 1/15   ブログを更新しました

 1/4   ブログを更新しました

 11/30  ブログを更新しました

 11/27  ブログを更新しました 

 11/22  ブログを更新しました

 8/24  ブログを更新しました

 8/16  ブログを更新しました

 

   

 

 

 

      静岡県行政書士会所属

      登録番号 11092076

      申請取次行政書士