医療相談会でお話させていただきました

こんにちは。

行政書士川合です。

 先日、三島商工会議所に於いて、「膠原病友の会」の講演会、交流会及び医療相談会が開催されました。

 

年に2回ほど開催しているのですが、横に長い静岡県では三島市での開催はすみっこであるため例年参加者も少ないようです。

今回はチラシによる広告の効果もあり、40名を超える多くの方々が参加してくださいました。

 

順天堂大学のソーシャルワーカーである西尾あゆみ先生と、浜松の後藤内科医院の院長である後藤吉規先生が講演をしてくれました。

 

西尾先生には、介護保険のこと、障害者総合支援法のこと、膠原病患者である私たちに直接関わることについて分かりやすくお話していただきました。

 

そして後藤先生には「痛み」というテーマでお話していただきました。いろいろな「痛み」は言葉にすることが難しいということ、これは本当にいつも思うことです。

シクシク痛い、チクチク痛い、なんとなくニュアンスは分かりますが完璧に伝えることなんてできませんよね。

 

お二人ともとても興味深いお話を分かりやすくお話してくれました。

 

 

 

そして、その合間のちょっとした時間ですが、私から「患者の利用できる制度について」というテーマで、簡単にお話させていただきました。

今年始まった駐車場の制度や、医療受給者証のしくみなど、いくつかご紹介しました。

病歴が長い方も多く、ほとんどの方はご存知であったと思いますが、みなさん頷きながら真剣に聞いて下さりすごくお話しやすかったです。

 

その中でも「お見舞金の制度」については市町村によってだいぶ異なるのでみなさんが一番関心を持っていたようでした。

 

 

 

今回、初めて参加してくれた方も、わざわざ私のところに来て下さり、「一人で抱えてなくてよかったよ」「これからも参加したい」等、多くの方からたくさんのありがたい言葉をいただきました。

 

「交流」の素晴らしさを改めて実感した一日でした。

これからもそのような活動にどんどん参加していきたいと思います。

 

参加してくれたみなさまには改めてお礼申し上げます。

更新情報

   

 2/28   ブログを更新しました

 1/15   ブログを更新しました

 1/4   ブログを更新しました

 11/30  ブログを更新しました

 11/27  ブログを更新しました 

 11/22  ブログを更新しました

 8/24  ブログを更新しました

 8/16  ブログを更新しました

 

   

 

 

 

      静岡県行政書士会所属

      登録番号 11092076

      申請取次行政書士