アグリツーリズモ導入推進セミナーに参加しました。

こんにちは。

行政書士川合です。

 

今日は静岡県三島市で行われた「狩野川流域アグリツーリズモ導入推進セミナー 三島市編」に参加してまいりました。

 

三島市はずっと私が育った街です。

富士山のふもとでもあり、伊豆の入り口でもあり、とても魅力的な街です。

 

このセミナーでキーワードとなっていたのは「女性」でした。

観光のメインは「食」である。

現に、旅行ではお土産のお金より、食へのお金のほうが上回っているそうです。

 

女性の社会進出により、「食」の世界でも「観光」の世界でもたくさんの変化がみられているようです。

 

以前、社員旅行の中年男性のニーズに合わせた観光地は、旅行客の女性化により、すたれていった、というお話も聞きました。

 

人々が旅行に求めるものは、万年共通ではありません。

「おいしいものを食べたい」

という共通の中にも、最近では「おいしくてヘルシーなものを食べたい」など、それぞれの欲求があるようです。

 

時代の流れに柔軟に対応すること、そしてその地の伝統や美しさを全面に生かしていくことが大切なのだと感じました。

 

 

 

私は日頃から様々な市場の中心となるのは女性ではないかと考えています。

別に女性を過大評価しているわけではありません。

 

昔こんな話を聞いたことがあります。

「主婦はスーパーで10円でも安いものを必死で探す。

 しかし、3000円の口紅はさっと買う。」

まだ中学生か高校生の頃聞いた話ですが、ずっと忘れられずにいます。

 

人それぞれではありますが、これが男性にはない「女性」の感覚なのでしょう。

 

以前のブログで高級化するシャンプーについて書きましたが、それに通ずるものがあります。

女性が可処分所得を持てるようになった今、経済を活性化させるのには、女性の視点、女性のセンスが不可欠となっているのではないかと考えています。

 

私自身、女性であることを生かしてどのように社会に貢献できるか、日々考えております。

 

 

 

更新情報

   

 2/28   ブログを更新しました

 1/15   ブログを更新しました

 1/4   ブログを更新しました

 11/30  ブログを更新しました

 11/27  ブログを更新しました 

 11/22  ブログを更新しました

 8/24  ブログを更新しました

 8/16  ブログを更新しました

 

   

 

 

 

      静岡県行政書士会所属

      登録番号 11092076

      申請取次行政書士