年賀状

こんにちは。

行政書士川合です。

今日は天気が悪いためか、身体中が痛いです。

早く雨が止んで欲しいものです。

 

本日は年賀状の準備を始めました。

気づいたらもう来週には12月、早いものであっという間に年末です。

 

子どもの頃、当たり前のように友達や学校の先生、お世話になっている方々に年賀状を出し、あたりまえのように続けてきましたが、そもそもその文化はどこからきたのでしょうか。

 

気になって検索してみたところ、おもしろいサイトを見つけました。

「年賀状博物館」というものです。http://www.nengahaku.jp/

実は私は「博物館」が大好きです。

すぐに食いついてしまいました…。

 

「年賀状」という現在の文化が定着する前にも、これに続く歴史があったようです。

「暦」ができたことで「一年」というサイクルができ、この区切りの日には無事息災を願いたい、そのような思いから年賀のあいさつが行われていました。

その後、明治初期の郵便制度の創設によりはがきが登場し、賀詞のみの短い文にはちょうどよく、「年賀はがき」となっていったようです。

 

 

最近ではメールであいさつ、という風習もあるようですが、普段はがきや手紙を受け取る機会が減っていることからしても、年賀状を受け取るときというのは嬉しいものです。

自分らしい年賀状を作成するのも楽しみのひとつとなるのではないでしょうか。

 

 

年賀状に限りませんが、大切な方々に感謝を伝えることに関してはできる限りアナログでいたいと日々考えております。

 

 

 

 

 

 

 

更新情報

   

 2/28   ブログを更新しました

 1/15   ブログを更新しました

 1/4   ブログを更新しました

 11/30  ブログを更新しました

 11/27  ブログを更新しました 

 11/22  ブログを更新しました

 8/24  ブログを更新しました

 8/16  ブログを更新しました

 

   

 

 

 

      静岡県行政書士会所属

      登録番号 11092076

      申請取次行政書士