無料通話アプリ

こんにちは。

行政書士川合です。

 

先日、友人とともに「comm」をダウンロードしてみました。

無料通話アプリとしては「skype」「LINE」をもともと使っています。

 

私はsoftbankの携帯をずっと使っていますが、通話料はやはり高いため、長く話すときはこのようなアプリはとても助かります。

 

「LINE」をメインに使っていますが、使い始めのころはプツプツ切れていたのに対し、最近はだいぶ安定して通話ができると実感しています。

「skype」は無料でテレビ電話ができるというメリットがあり、私は主にこの2つを場合によって使い分けています。

 

どっちかというとアナログな私が気軽に始められたのは、もちろん周りの友人が使っているということもありますが、Facebook,twitter,mixiのようなSNSと違って「単にメールや電話をする」というシンプルさだったのではないかと思います。

Facebookのような自分のページを持つ必要もなく、登録や設定も簡単、使い方も分かりやすい、そして楽しくて便利ということで私はどっぷりと浸かっています。

 

 

こないだ、ニュースで「LINE」のスタンプ収益が2か月で3億円を超えたと言っていました。

これにはさすがに驚きました。

 

無料でサービスを提供し、+αのサービスに課金してもらうというのが、これらの特徴ではありますが、私の甘い考えでは単発で何かを売るよりも、有料会員、広告バナー等によって安定した収益を得る方が…と思ってしまいます。

 

しかし、スタンプの販売という単発のものがそれほどの収益を生み、さらに継続性を持っている。

 

ユーザーが課金してもいいと思うくらい満足できるサービスを無料で提供していること、また課金も毎月いくらといった継続的なものではなく、このスタンプで¥170円、それだけ、という安心感と、払いやすい値段設定に成功のカギがあったのだと思います。

 

日本人は物理的に形のないものにお金を払うという意識が薄いように感じられますが、時代とともに変化しているのかもしれませんね。

ネット上の自分のアバターに服を買ってあげること、LINEスタンプを購入して友人とのトークをおもしろくすること、ネットが普及する前は誰も想像しなかったことでしょう。

 

どこに大きなマーケットが潜んでいるのか、それは無限だと思っています。

柔軟に想像力を働かせ、なにかを探し続けていきたいものです。

更新情報

   

 2/28   ブログを更新しました

 1/15   ブログを更新しました

 1/4   ブログを更新しました

 11/30  ブログを更新しました

 11/27  ブログを更新しました 

 11/22  ブログを更新しました

 8/24  ブログを更新しました

 8/16  ブログを更新しました

 

   

 

 

 

      静岡県行政書士会所属

      登録番号 11092076

      申請取次行政書士