旅行会社に行ってきます

おはようございます。

今日はこれから旅行会社に行ってきます。

 

 

そんな訳で今日は「旅行業の登録」についてお話ししたいと思います。

 

「旅行業」「旅行業者代理業」を営もうとする者は、営もうとする者は、観光庁長官の行う登録を受けなければならない。(旅行業法第3条)

 

「旅行業」「旅行業者代理業」とでは旅行契約の業務範囲が異なります。

簡単に言うと、「旅行業」は旅行を企画して提供できるのに対し、「旅行業者代理業」は企画旅行を提供することはできず、所属旅行業者と締結した業務委託契約の範囲内での業務に限られます。

 

さらに、「旅行業」は、取り扱うことができる旅行契約の内容によって「第1種」~「第3種」の三つに分けられます。

 

「第1種旅行業」はすべての旅行契約における業務ができるのに対し、「第3種旅行業」は業務内容にかなり制限があります。

 

そのため、それぞれの登録要件として財産基準が異なってきます。

第1種旅行業を始めるのが容易ではないことはここにあります。

 

ちなみに「第1種旅行業」は描く地方運輸局長を経由して観光庁長官に登録を受けることとなりますが、他の旅行業・旅行業者代理業については、都道府県知事の登録を受けることとなり、登録行政庁も異なってきます。

 

旅行業を起業するには、たくさんの準備が必要となります。

これから自分がやろうとする業務内容をしっかり理解し、登録を受けることが大切です。

 

何かありましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

  

更新情報

   

 2/28   ブログを更新しました

 1/15   ブログを更新しました

 1/4   ブログを更新しました

 11/30  ブログを更新しました

 11/27  ブログを更新しました 

 11/22  ブログを更新しました

 8/24  ブログを更新しました

 8/16  ブログを更新しました

 

   

 

 

 

      静岡県行政書士会所属

      登録番号 11092076

      申請取次行政書士